ブログ

BLOG

2018年10月10日
レセプションチーム
記憶に残る受付

みなさま、こんにちは!カスタマーリレーショングループの小林です。
今回は私が所属するレセプションチームについてご紹介いたします。

レセプションのお仕事はその名の通り“受付”です。
ご来社されたお客様を1番最初におもてなしする、会社の顔といわれます。

突然ですが皆さんは受付に対して、どのような印象をお持ちでしょうか。

私は採用面接で本社を訪れた際、綺麗できっちりしている良い雰囲気を感じ誰に取次ぎをしてもらったかも覚えているくらい印象に残っています。

実際に自分がレセプションチームに配属されて、なぜここまで記憶に残る受付なのかがよく分かりました。

私たちレセプションチームは毎日の朝礼後に、接遇レッスンをしています。
レッスンでは、壁を使って美しい立ち姿勢を練習したり、3種類あるお辞儀の角度を合わせたり、セミナー受付のロールプレイングなどをします。
他にも、社会人としての話し方や立ち居振る舞い・お茶だしマナー等の指導を受けています。

社会人として身につけるべき必須事項がレセプションにはたくさん詰まっています。1つ1つ丁寧に学べるこの環境に感謝し、日々の業務に従事したいです。そして一朝一夕では身につかない雰囲気から醸し出せる上品さや、立ち居振る舞いを身につけ、ご来社された方に心地よい空間をご提供できるよう努めてまいります。

一覧へ戻る